ミノキシジルってどんな効果があるの?

ミノキシジル(Minoxidil)効果

毛髪には、成長期・退行期・休止期といったヘアサイクル(毛周期)があり、通常は、このヘアサイクルの繰り返しで、毛髪は成長と脱毛、そして新しい毛髪の再生を行っています。ミノキシジル(Minoxidil)は、ヘアサイクルにおける休止期の毛包に働きかけます。成長期への移行を促進し、新しい毛の発毛を促進させる育毛成分です。また、成長期の初期における毛髪の成長をより促進する効果もあるといわれています。ミノキシジル(Minoxidil)は、毛包に直接作用することで、発毛および毛髪の成長を促進するのです。

もともと、米国で血管を拡張させる薬として開発されたミノキシジル(Minoxidil)は、高血圧の経口薬として使用されていました。そして、ミノキシジル(Minoxidil)の錠剤を服用していた患者の体毛が濃くなったことから、育毛効果があることが発見されました。副作用があることから、その後、飲み薬としてではなく、頭皮に直接つける外用薬としての様々な臨床試験が実施され、脱毛症に有効だということ発表されました。

フィナステリド(Finasteride)との相乗効果

ミノキシジル(Minoxidil)だけでも、発毛効果は見られますが、フィナステリド(Finasteride)との併用でよい効果が高いことがわかっています。フィナステリド系の経口育毛剤としては、プロペシアが有名で、そのプロペシアのジェネリック医薬品である、フィンペシアなどが有名で個人輸入を通して簡単にそして激安価格で入手することが可能になり、育毛に比較的お金をかけずに、始めることができるようになりました。雨上がり決死隊の宮迫博之さんも、実はスカルプDシャンプーだけではなく、ミノキシジルタブレットとこのプロペシアを併用して、あの育毛効果を実現したとのうわさもあります。僕もミノキシジルタブレットとジェネリックのフィンペシアを実際に試してみましたが、この併用の効果は絶大です。是非格安で手に入りますので、試してみてください。→フィンペシアとのお得セット